どうしようもない夜だから

どうしようもない夜だから

あなたのうたを思い出して

口ずさんだら笑えたよ

なんて言えたらよかったな

 

どうしようもない夜だから

口ずさむうたさえ無かったよ

あなたのうたなんて

これっぽちも思い出せやしなかった

 

ほんとに、

 

どうしようもない夜だから

布団の上に寝っころがって

対して興味も無いくせに

流行りの服とかネットサーフィン

 

どうしようもない夜だから

とっくに乾いた短い髪を

弄ぶように何度も拭いて

化粧もしないくせに 化粧水なんてつけたりして

 

私はただ「ひとり」で居るんだ

息もできないな

 

ほんとに、

 

どうしようもない夜だから

どうしようもないうたをうたおう

それも嫌ならそれでいい

今日はもうそれでいいのさ

 

どうしようもない夜だから

ひとまずここは眠ってしまおう

それも嫌ならそれでいい

今日はもうそれでいいのさ

 

デジタル色の声が聴こえる

生きているんだな

 

もう ほんとに、

 

どうしようもない夜だから

どうしようもないねって笑ってる

人間だもの。って笑ってる

どこかで聞いたねって笑ってる

 

もう ほんとに、

 

どうしようもない夜だから

どうしようもない夜だけど

いいよね いいよね 良しとしよう

どうしようもない夜が明けてゆく

 

朝が来る、

 

朝が来るよ、