今夜の音楽とジントニックの魔法

ぐるぐる回る駅のホーム

ゆらゆら揺れる電車の窓

喉につっかえた言葉を

デジタルの文字に変えてゆく

 

言いたくなかったな 言いたくなかったな

あんな大きな言葉 言いたくなかったな

 

お酒色の言葉だから

きっと ふいっと受け流されて

嘘みたいに聞こえてしまうでしょう

大好きな言葉を守りたかったはず

 

お酒の力を借りないと

そんな風にはなりたくない

ずっと、思ってたこと。

私が、思っていたこと。

 

会いたくなかったな 会いたくなかったな

あんな空っぽな わたし 会いたくなかったな

 

お酒色の夜だから

そんな理由で誤魔化せてしまう

やっぱり少しずるいよね

今夜の音楽とジントニックの魔法かい

 

魔法は長くは続かない

この手を振れば おしまいさ