花を、あなたに。

ふたを開けたあなたが 寂しくないように

お鍋に花をひとつ 入れておくよ

窓を開けたあなたが 寂しくないように

花壇に花をたくさん 植えておくよ

 

扉を開けたあなたが 寂しくないように

宅急便で花束 こっそり贈るよ

手紙を開けたあなたが 寂しくないように

押し花の栞 挟んでおくよ

 

だから

 

哀しまないで 哀しくはないから

寂しくても 哀しくはないから

夜は明けたよ わたしはここに居る

あなたはそこに 居るんでしょう

ひとりで

 

あなたはひとり わたしもひとり

ひとりとひとりで 傍に居ようか

哀しまないで 泣いてもいいけれど

夜は明けたよ

 

花を、あなたに。